お品書き

お食事

釜めし

立田野の釜飯は、まずなんといってもお米です。味のしみこみ具合と歯ごたえのおいしさを考え、選んでは試して、また選んでは試してやっと見つけたお米。それが千葉県のコシヒカリです。次は南部鉄器。水をまろやかにする鉄鍋で時間をかけて煮込んでいきます。そして締めは、さばのダシと食材の旨味。この3つがからみ合って、はじめておいしい釜飯はできあがります。

釜のフタを開けたとたん、広がる香りとともにお召し上がりください。

甘味

あんみつ

もし立田野にいらして、何を注文しようかと悩まれるようでしたら、まずはあんみつをお試しください。あんみつにも鮮度があります。立田野のあんこは、きめがとても細かく滑らかで、そして寒天は生きているようにプリプリしています。

立田野の甘味は、あんみつをはじめ、伝統の製法にこだわりながら、できたてをすぐにお召しあがりいただけるようにしております。

職人の技を駆使して作り上げるあんみつ、香り豊かな釜めし...。それらを通して、長年 にわたり多くのお客様にご愛顧いただいてきた、わたしたちの中心 ブランドです。素材にこだわり、作りたてを提供する。そんな創業 以来変わらないおいしさをお楽しみください。

銀座立田野ではソーシャルメディアでも情報発信しています。